スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんはがん。

私の仕事は色々ありますが、基本はパソコンを教えるお仕事です。
脱線して、違うお話をすることの方が多いかもしれませんが…

少し前に、お客様のがんがわかりました。
私より少し年上の50代の女性の方です。

もうかれこれ、3年位は通って頂いています。
ふふっどんだけ脱線の話が多いんだぁ~って感じですけどね
うちは10年通ってる方もまれじゃありません


その方の会社では5年に一度健康診断の時に
pet検診を受けさせてくれるそうです。


5年前にも受けていて、今年も普通に検診を受け
結果の時に、普通に聞いてると。

『 がんですね 』

あっさり言われたそうです。
ご本人様は、その時身体が震えたそうです。
5年前と同じように 『 異常ありませんね。 』
の言葉が返ってくるものとばかり思っていたのですから…


そして、5年前のpet検診のものを見ると。。。
5年後にわかったがんの所に、点があるそうです。
今回のpet検診で肺に5mmのものが見つかったそうです。
5年前に1mm。
5年間で5mmに。。。


そこから、私と同じ大学病院に…。


色んなお話を私にしてくれました。
まだ、誰にも打ち明けられてない事。


『 先生にしか言ってないんです… 』
『 先生に比べたら私なんて大した事ないんですけど… 』

と言いながらお話しをしてくれました。

とても怖かったと思います。
私と比べてなんて…
きっとそういうものは比較にならないと思います。

だって、がんですもの。


ステージが1であろうと3であろうと、最初にがんって聞くと
もうダメだって、もう死んじゃうんだって思いますよね。

それに、いつもの検診のつもりで行ったのに…
まさか、自分ががんだなんてこれぽっちも思っていなかったのに…


考えると計り知れない怖さがあると思います。
私たちのようにある程度、何らかの症状があって聞くのとでは…


そこから近くの大学病院に行って、どうしますか?のお話だったそうです。
その辺り、私と違います。
有無を言わずに手術じゃないんですね。
手術をするかしないかの選択は患者さん次第だそうです。


60%の患者さんが手術をしないで様子を見ますと言って帰られるそうです。
そして、半年後位にやっぱり手術をします。と言われる方が多いそうです。

その方も随分迷っていました。
当初は手術をしない方を選択したのです。


私は、手術をして下さい。早いうちにと。
せっかく早くに見つかったがんだから…
それからいろんなお話しを出来る時にしました。
病院の先生とのお話、友人たちとのお話。
そして、少しずつ気持ちが固まっていったようです。


先生もやっぱりそろそろ手術はした方がいいと思いますって。
それほどの小さなものなら、炎症の場合もあり消えちゃう事もあるそうなんです。
だけど、半年経ってそのままあり、これは恐らく間違いないでしょう。との判断だったそうです。


秋に手術をするそうです。
PET検診から1年です。


1年間凄く悩んだと思います。


今からも乗り越える所はきっといっぱいです。

まずは会社。
1ヶ月お休みを取るそうです。
その為には報告が…
そこから試練です。

人に知られたくない。って気持ちがありますもんね。

頑張れぇ~~!としか私は言えないですが…


『 先生がいてくれて、本当に良かった。 
  こんなに元気にな先生がそばにいてくれる事が私の元気のもとになる。
  凄い縁ですよね 』


だって 
元気ながん患者 必要ですね


がんはがん。
どんなに早期であったって、怖いものは怖いです。
がんは治る病気になって来たとは言え…

がん=死

がんになったら頭の中をよぎると思います。


でも、大丈夫だよぉ~~ 乗り越えられる
一緒に頑張ろう~~




ランキングに参加しています69.gif
よろしかったら 『ポチッ』 とよろしくお願い致します
123.gif



にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

No title

ちぇりぃ~☆ さん

ガン患い 生死 どこに 分岐点 
ん~ 。。。
いい方向 に皆。。。

始めての訪問です(^^)

ちぇりぃ〜さんこんにちわ(^^)
肺がんの生徒さん、頼りになるいい先生がいてほんとに良かったですね。
告知の時や手術を前にした時、ちぇりぃ〜さんみたいなしっかりした人が側にいるだけで随分違うとおもいます。

経験者、それも元気な経験者のいうことは説得力ありますね。
家族は患者本人と一緒に落ち込んじゃってますもんね。



No title

おはよう~。

そうそう、私も同じ思いですよ。

どんな状態で発見されてもあの「がん」の2文字は
奈落の底に落としてくれます。
私は看護師をしていて、告知された人をたくさん見てきましたが、
やはり辛い物だと自分がその立場になって強く思いました。

「がん」は死にどうしても繋がってしまいます。
気づかなければ・・・、そう思いだけで鳥肌が経ちますよ。

でも、手術も本人の選択なんですね・・・・。
病態や状況、治療法を説明して本人が決める、確かに
民主的ではありますが、はたしてそれでいいのかな。

医師と患者の認識って同じではないから、これはとても難しい
ところ。医師の技量も必要になってきますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ガンって知っているようでほとんど何も知らない人が多いんですよね。
私もそうでした・・・だからガン=死、だと思っちゃいましたよ~
でも決してそんなことはないんですよね。
希望を捨てちゃいけないんですよね。
その方も今はきっと混乱されていると思いますが、少しずつガンと闘う意欲が満ちて、元気なガン患者になれるよう祈っています!
そうすればきっとガンもやっつけられますものね♪
そしてちぇりぃ~☆さんは、ますます元気でみんなの希望の星でいてくださいね!

No title

そうだよー、ガン子ちゃんは小さいうちにやっつけないと!
経験者の意見は素直に聞くものです
身近に先輩?いると~頼もしいだろうなー
これからも指導頑張ってねー(笑)

PET検査した事ないんだけど・・・
点々・・・沢山ありそうで怖いなぁ・・・

No title

  ちぇりぃ~☆ さん

病気に罹ったら、認めるの 楽
逃げると追っかけてくる 
仲良くしたくない 
罹ると それなり仲良く 共存 したくない
笑って 生きよう

元気を与えているのね^^

その生徒さんは ちぇりぃ~☆さんがいるから精神的にはすごく安心ができると思うのね^^
まさしく先生になっています。
「まさか自分が」という本音は皆同じです。
何も出来ないけど 心から応援しています。
Secret

プロフィール

ちぇりぃ~☆

Author:ちぇりぃ~☆
50歳 バツイチ♀
長男…28歳 長女…25歳 孫…6歳と1歳

2009年9月24日(43歳)
産婦人科受診 漿液性卵巣がん発覚!
受診時、近隣転移済み、胸水細胞診陽性
ステージ4 余命宣告家族が受ける

これも人生!ファイトォ☆

最近、一眼カメラ買いました♪
普通のデジカメさえ
使えないですが…^^;
何かを残せれば!
と思い始めました☆彡

現在、2010年4月に
抗がん剤治療終了。
経過観察中です。

がんになって

FC2カウンター

あるといいな☆


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

応援して下さい

ブログを続ける励みになります。
『ポチっ』とお願いします!m(__)m



にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

がんサロン

福岡県北九州市
女性限定のがんサロンです。

頑張って治療を乗り越えてきた仲間がいます。経験したからこそ分かることがあります。
不安に押しつぶされそうになったとき、気持ちを共有することで少し心が軽くなり『また明日から頑張れそう』
そう思って貰えるような場所であるように願っています。

身体に優しいスイーツ

【無添加!全粒粉100%シフォンケーキ】 全粒粉・てんさい糖・有機オリーブオイル・卵をベースにオーガニック野菜や果物を使い、保存料・甘味料・着色料・香料・防腐剤などの添加物は一切使用していない、身体に優しいシフォンケーキです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。